子育ての悩みカタチが違ってみんなある

今日は幼稚園児のママからの子育てQ&A

Q

家の子は気か強くて、はっきり言うから

お友だちが傷ついたり。。

友だちママから

「○○ちゃんに言われて悲しい」と家で言うからちゃんと注意しておいて下さいね!

って言われたり。。

「優しく言おうね」

とはいつも話してるんですが。。

(年中のお子様のママ)

A

まずお答えする前に

「年中さん!」

この年齢はお友だちとの関わりが変わる、やや難しい時期です。

幼稚園の担任をしていても

年中の1年は精神的にも凄く成長するからこそまとめるのも力量が試される感がある年なんです。

今までの並行遊びの世界から本格的に友だちと関わって遊ぶ時期。

例えば

おままごとコーナーでも以前は同じ空間

に居ながら各自違う遊びをする。

年中さんくらいからは

役割が決められストーリーのあるごっこ遊びが繰り広げられる様になるんです。

男の子なら戦いごっこ

女の子ならおままごと などね。

シャキッと遊びをリードできる子が何となくリードしていきます。

自分が考えてる遊びが展開できる子と遊びたいから悪気なく。。

「あなたとは遊ばない」

とか

「入らんで欲しい」

と言ってしまう事があります。

言われた子は傷ついたり、泣いちゃう事もあります。

そんな人間関係が生まれます。

強く出てしまう側も傷つく側も母は心配だし悩みますね。

子育て悩みの形が違うだけで。。

悩みのない方はいないと思う。

強い子は強い子なりの心配が。

ナイーブな子はそれなりの心配が。

それだけ

大事で、大好きな我が子だから♡

関わり方・より良いコミュニケーションの仕方は家庭が見本になり

ゆっくり伝え続ける事が大切です。

(すぐには治りません。根気根気)

Iメッセージ  で

ママは○○な言い方が素敵だと思うよ。

○○ちゃんは悲しかったみたいよ。

言われてて傷つく側にも共感と

勇気つける言葉がけ!

この話で盛り上がりましたね。

傷つく側のママの悩み相談もよくあります。

「悩みは形が違うだけですね。」

なんて話てたら…

クジ引きみたいですね^ ^って。

ふふふ…

ママが、おとなしいからって

子どもがおとなしいなんて限らないね!

子どもを信じるって長いスパン

短いものさしで見ず

なが~いものさしで見て

あげて下さいね!

関連記事

  1. スタートの春 子どもとの時間は量より質 愛の伝え方

  2. ママが笑顔でいる以外で子育てで気をつける事ってなんですか?

  3. 叱っても笑ってるし何度言ってもやめないのはなぜー!

  4. 幼児期大切なこと・保育園幼稚園選ぶポイント

  5. お絵描き「ママ描いて〜」にはどうしたらいい?

  6. 旅行後の赤ちゃんのお熱

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事